読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【2016】チュウニズムを振り返る【記録】

寒い日々が続きますね。風邪や花粉症でマスクを着けている方が多くいるように思えます。これを書いているときは12月の上旬ですが、これからもっと寒くなると考えるとぞっとしますね。体調を崩さないようにチュウニズムを楽しんでいきましょうね。

さて、2016年も残すところあと2週間になりましたが今年は皆様にとってどのような1年だったでしょうか。新たな出会い、経験、人によっては悲しい出来事もあったかもしれません。それでも時は進み、新たな日が昇ることでしょう。

私はというとおそらくほかの人にも負けず劣らず激動の一年となりました。これは私事なので詳しくは申しませんが。

銀レから金レ、白レそして、虹レの領域へ

では、さっそく今年の私のレートの推移を見てみましょう。

f:id:fs215tatsuya:20161209144630p:plain

まぁなんともきれいに右肩上がりという感じで。数値はn月がn-1月の最終リザルトから取っています。

2月はCHUNITHM PLUSが稼働開始した月ですね。この月から3月にかけての伸びが加速気味なのは収録曲数が大幅に増えたことによるものですね。実力が伸びたのではなくレート上限が緩和されたためであるので、翌月が変動しないのは妥当ですね。

5月はカゲプロコラボで、これがレート上昇の原因になってます。当時12+(現在は12へ降格)の『チルドレンレコード』と『夜咄ディセイブ』があったために著しい伸びを見せています。譜面的にも楽しい構成であったためやりこんだ人は多いのではないかと思います。

8月はCHUNITHM AIRが稼働開始した月です。このときちょうどスランプど真ん中だったためしばらく停滞しているのが見て取れますね。現実でも感情の起伏が激しかった時期でした。

10月から11月にかけての伸びはAIR ep.Ⅱ解禁で譜面定数の高い曲が公開されたためです。いまだに『Tidal Wave』は苦手です。どうしても手の大きさには悩まされる譜面というのはあるもので、『The wheel to the right』も苦手です。

とはいえ、自分もようやく最高位レート色に到達したということでここからは本気でやっていかねばなぁという感じですね。未だエンジョイ勢ですが、ガチ勢にならないとここから先は厳しそうです。

高スコアを取っていくには

f:id:fs215tatsuya:20161209155427p:plain

これは12月8日時点の記録です。未SSが7曲ですね。『Angel dust』さえSSにのれば13+を除いた全曲SSが完了するんですが、どうにも攻略できない。AJが少ないのはちょっとさぼりすぎですね。かといってモチベがないのでやるかどうかは気分次第です。

SSおよびSSSはかなり難易度として高く、12を超えるレベルになるとSSS所得難易度は13+クリアより難しいと感じます。このゲームの特徴としてクリアは比較的簡単にしてある一方スコアはシビアという面があるため、スコアを意識しだすと、実力という大きな壁が立ちはだかってきます。ミスおよびアタックを減らすという作業を行ったチュウニズマーは多いと思いますが、この減らしていく作業のつらいことつらいこと。まぁ、達成したときは楽しいんですけどね。

来年の目標は

来年は全曲SS埋めを目標にしていきたいです。実力さえつけば今無理なものでも今後できるようになるというのが音ゲーに限らず純粋な実力ゲーでは当然であり、また現状不可能かと思っていることでも、いつかできるという希望がプレイに対するモチベに他ならないのです。それでは今回はここまで。